運営者ブログ

八雲ソフトウェア 渡部さんにインタビューに行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

学生による企業インタビュー第2弾は、株式会社八雲ソフトウェアの渡部勇樹(わたなべゆうき)さんです。渡部さんは松江高専卒業後、東京で就職し6年ほど勤務されたのち、地元松江にUターンされたITエンジニアです。

8月20日~24日まで松江市役所にインターンシップに来てくれた前島さんと森本さんが、八雲ソフトウェアのオフィスにお邪魔し、お話をうかがいました。

とっても優しい渡部さん。柔らかい物腰で、学生の質問一つ一つに対してじっくり考えながら、丁寧に答えてくださいました。

↓「仕事してる感じで!」のリクエストにも、笑顔で応えてくださいました(^^)

『苦痛だった通勤時間が、楽しい時間に変わりました♪』

Q&A

Q.1 地元に帰ってきて、どんなふうに感じてらっしゃいますか?

「自分の家が坂の上の方にあるんですけど、家までの道から見える宍道湖が本当にキレイなんです。帰り道に思わず写真撮っちゃったりして(笑)。松江の美しさって、10代後半では気づかないんですよねぇ。

それに、子どもが生まれて間もないんですが、やっぱり頼れる家族が近くにいるのは心強いです。これから保育園のこととか、学校のこととか考えると、ますます松江の暮らしやすさを感じるんだろうな、と思います。」

Q.2 では逆に、東京の方が良かったな、と思うことはありますか?

「仕事に関する勉強の機会が多かったかな、と思いますね。いたるところでセミナーとかしているので。でも、松江でも自分の工夫で勉強はできると思います。あと正直、気候は東京の方が良かったですね・・・冬場に天気がよいので。でもそれを差し引いても、松江で暮らすメリットが上回りますよ!」

Q.3 松江で働く良さってなんでしょうか?

「何といっても通勤です! 東京では満員電車で往復2時間かかっていたのが、今では車で往復40分くらいでしょうか。僕は車の運転が好きなので、苦痛だった2時間が楽しい40分に変わりました。これは大きいです。」

Q.4 最近の楽しみは?

「家の庭でバーベキューするのにハマっています。エスクトのインタビューを受けた頃レトロゲームが好きでそのように答えたもんで、あの動画見るとすごくインドア人間みたいですけど、そんなことないんです(苦笑)!自宅でバーベキューを楽しめるのも、田舎ならでは、ですよね。」

Q.5 Uターン・Iターンをしようと考えている方にメッセージを

「僕は最初、松江にITの仕事があると思わなくて、東京で農業転職フェアに行ったりして、今から思えば回り道した気がします。全国的な転職サイトではなく、地元の情報が集まっているところ、例えばふるさと島根定住財団などに登録して、情報を取りに行くと良いと思います。」

 

松江の魅力を語り合ううちに学生の二人もリラックスして、インタビュー後にはこんなに素敵な笑顔を見せてくれました。

渡部さん、ありがとうございました!!

渡部さんのお話で印象的だった「通勤時間の短さ」、「景観の良さ」、「子育て環境」。

インターン生の二人は、これらの魅力に注目して、UIターンを考える人向けの移住PRパンフレットを作成してくれました。ぜひご覧ください!

こちら→ PRチラシ

<S-ct~山陰のお仕事情報配信サイト~>

https://s-ct.jp/

<株式会社八雲ソフトウェアHP>

https://8clouds.co.jp/

中海圏域にはまだまだ魅力的な企業がたくさんあります。

ぜひ「エスクト」でチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る