卸売業、小売業

明石屋株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
明石家株式会社

明石屋株式会社

地域を支える食の専門商社

明石屋で充実した毎日を。
自社では社員の将来性を重視し、常に成長を続ける姿勢を大切にしています。
毎日がスキルアップにつながる様に諸先輩からの指導ももちろんですが、
人材育成制度を導入ししっかりとした指導を行います。

業種
卸売業、小売業
住所
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布303-7
電話番号
0852-66-0016
コーポレートサイト
http://akashiya-recruit.com/

社長インタビュー

どんな学生時代を過ごしていましたか

昔からですが、自分がどこまでできるのかを知りたかったです。
学生の時に実現はしませんでしたが、海外で生活してみたくて、ワーキングホリデーにお金を貯めていましたが、意志も弱くていけませんでした。

社会人になって、海外に行こうと考えていた時、父が他界してしまい、結局島根に帰ってきました。なぜ海外に興味を持っていたのかというと、自分の可能性はこんな小さな日本では収まりたくないと思っていて、自分を試したかった思いがありました。

この気持ちがモチベーションとなって今の僕になっているんだと思います。

だから以前、売上3億で今では25億にまでなりました。

7.5倍に成長しましたが、それでも売上げ100億を目指しているのも、この過去が結びついているのだと思います。

明石家株式会社

今就活生だったらどんなことをしますか。

就活生だったとしたら、間違いなく会社の社長が、どんな人か、どんな価値観をもっているか、どんなビジョンを持っているかに尽きます。

というのも、トップのビジョンが明確でなければ、これから先どうなっていくかが分かりません。わたしが、以前勤めていた会社に入ったのも、社長のセミナーを聞いて共感し、すごい人だと思ったからです。
その会社も上場して今ではものすごく大きい会社に成長しています。

なので、今就活生だった場合、まずはトップを見て、考えに共感するかしないかで、会社を選んでいると思います。

今、合同説明会、単独説明会でもすべて私が出てビジョンを語るのは、過去の経験があったからです。
就活生が明石屋を選ぶ際に私というキャラクターを出すことが、重要だと思ってやっています。

明石家株式会社

好きな事や熱中できることは何ですか

キンキンの冷えたビールをお風呂上りに飲む事です。
お風呂に入る30分前の350mlの缶ビールをいっきに飲むことが好きです!
あとは、愛する幼い娘たちと遊ぶことです!

会社の紹介をお願いします。

明石屋の特徴は完璧な成長思考と積上げてきた実績だと思います。
それが自信でもあるので僕は65歳で引退したいと思っているんです。
わたしが引退するまでには、売上100億と、100人を雇用することを目標としています。
この様な成長思考と明確な目標を持っているのは島根県内で、私たちだけだと思います。

逆に目標を掲げるのはリスクではありますが、自分を追い込んでいくことで目標が達成できるのだと思います。

事業と地域の関連性は何ですか?

わたしたちは食品関係の仕事をやっています。
食と生きることは切り離せないのでこれからもなくなることは無い産業だと思います。
農家さんから、お米を買い、お客さんに売ることで、農家さんとお客さんの喜びが直に感じられることがやりがいとなっています。

松崎さん

明石屋に入る前は、食べている物に興味を持っていなかったんですが、食品工場を回ってみたことで、自分が小さいころから食べていた物の原料は、明石屋の物だったんだと気付き、昔から明石屋とつながっていたんだと知ることが出来ました。

そこから、自分が販売した商品がこれからも学生や子どもたちに繋がっていくのだと感じています。

井上さん

事務員なので、お客さんとは電話でしかかわらないんですが、お電話で「ありがとう」、「助かるよ」と言われてるのが営業の人や、配送の人のおかげなので、そこに感謝しています。

また、朝に小学生の見回りを配送の人がしていて、小学生と接してもらっています。今明石屋は小学生を受け入れる場所になっていまして、小学生がトイレを借りに来てくれたりしていて、明石屋を信頼してくれているんだなと嬉しく感じています。

明石家株式会社

もし今、高校生で明石屋という会社を知っていたらどうしますか。

松崎さん

わたしは松江北高校に通っていました。
松江北高校は高卒で就職することをいいと思っていない高校でした。だから大学に行くのは当たり前で、大学終わって就職をするという固定観念がありました。現実的に言うと大学に行くという選択しかないと思います。それから大学に入ってその後就職活動をするときに、高卒で社会経験をしている人が大人っぽく思えて、大学生って社会のこと全然知らないので、そんな中で勉強して、遊んでいる間に働いている同い年の人を尊敬しています。 

なぜ明石屋を選んだんですか

嶋田さん

いい意味で島根らしくなかったからです。

松崎さん

会社の雰囲気が楽しそうだったから!

井上さん

自分を成長させたかったから!

明石家株式会社

プライベートで新入社員とどんなことをしたいですか?

嶋田さん

同僚とも遊んだりすることが好きなので、お酒飲んだりしたいです。
また、松江でお勧めのカレー屋さんに一緒に行きたいです!

明石家株式会社

明石屋株式会社

地域を支える食の専門商社

明石屋で充実した毎日を。
自社では社員の将来性を重視し、常に成長を続ける姿勢を大切にしています。
毎日がスキルアップにつながる様に諸先輩からの指導ももちろんですが、
人材育成制度を導入ししっかりとした指導を行います。

業種
卸売業、小売業
住所
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布303-7
電話番号
0852-66-0016
コーポレートサイト
http://akashiya-recruit.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る