エリア情報

ハウジング・スタッフ株式会社(クレバリーホーム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クレバリーホーム株式会社

ハウジング・スタッフ株式会社(クレバリーホーム)

全国展開しているクレバリーホームに加盟。外壁にタイルを使った高級感のある住まいが特徴。2017年度年間優秀店舗賞 松江店 全国3位、2017年年間優秀企業賞 全国1位。若い社員が多く、日々、いろんなことに挑戦している会社です。

業種
建設業
住所
〒690-0011 島根県松江市東津田町453-2
電話番号
0852-67-3857
コーポレートサイト
http://www.housing-staff.co.jp/
採用情報サイト
http://www.kurashimanet.jp/job/company/289

ご自身の人柄について教えて下さい

藤原さん

学生時代を振り返って、この業界を目指すきっかけとなったエピソードはありますか?
小学生の時に夏休みの自由工作で父親と一緒に椅子を設計図から描いて作りました。
設計図通りにできた時、とても嬉しく、それがきっかけで将来ものづくりの仕事に携われたらいいなと思うようになりました。
大学で、土木と建築、両方専攻できるところに行きました。夏休み、大工さんのところに研修でお家を建てる現場を見せていただいて、基礎の段階から、お家の形ができる「上棟式」という日がありますが、その日で家の外観がほぼ出来るという事にものすごく感動しまして、お家をつくる仕事に携わりたいなと思い、ハウスメーカーの道を選びました。

学生時代はどんな学生さんでしたか?

景山さん

保育園くらいの時、シルバニアファミリーというおもちゃで遊んでいて、「いつかお家に関わるお仕事がしたいな」と思ったのがきっかけです。その思いがずっとあり、大学進学の時に工学部建築学科に迷いなく進みました。他の進路を考えたことがないです。

高校までは普通科で、一般的な普通の子だったと思うんですが、大学に入って、建築学科というのは女の子が少なくて男の子ばっかりだったので、どんどんがさつになっていったような笑
遊ぶなかでもちゃんと勉強はしていたかなと思います。

最初に入社されたハウスメーカーの経緯は?

藤原さん

岡山で一年半ほど現場監督としてお仕事をさせていただきましたが、やっぱり地元に帰りたいという思いがあり、島根で就職活動をしていました。正直安定というのも考えていました。笑クレバリーホームというのはよく目についていて、体感として今後も伸びていく会社なんだろうなというのがありました。ハウジングスタッフをネットで調べた時に、社長の顔写真が出てきて、「こんな若い人がこんなにイケイケでやってるんだったらこれからもずっとイケイケでいくんじゃないかな」と思いました。

ハウジングスタッフさんに入社される前は?

景山さん

鳥取の、クレバリーホーム米子店に入社しました。
卒業論文で木造の勉強をしていたので、木造ができるハウスメーカーを探していて、クレバリーホーム米子店に出会いました。
そこからクレバリー繋がりで、島根県のクレバリーホーム松江店にお世話になることになりました。

米子店から松江店に移動されたきっかけは?

景山さん

実家が出雲市だったので、いずれは地元で働きたいなと思っていて。私が就活していた時はまだなかったんですけど、5年前くらいにできた時、「入社させてもらえませんか?」と社長にお話しさせてもらったら快くオッケーをもらったので転職をしました。

会社の雰囲気や感じている印象は?

藤原さん

入社してすぐに、なんとなくですが居心地の良い雰囲気だなと感じました。
みんな気さくに話しかけてくれるし、僕のキャラもあるんですが、良い意味でいじっていただいて笑 ものすごくありがたかったですし、今もその雰囲気は変わっていません。
仕事をするときはきちっと仕事をして、お互いコミュニケーションが必要なときはコミュニケーションをとって。会社の雰囲気としてはとても入りやすい会社だと思います。
あと、この業界の中では年齢的にも若い会社だと思うので、若い方がこられても楽しいと思います。

景山さん

松江店さんにこられて、最初に感じられた印象は?

社長が若いのもあってか、何かアイデアを出すと「いいんじゃない?やってみたら?」とのってくれるというか。
社員のアイデアをつぶさない、社員の夢や、やりたいことを実現させてくれる社長。それをサポートする社員が多いと思いました。

求職者の方、就活中の学生さんにアドバイスをください。

藤原さん

仕事をするまで、色々な不安もあると思いますが、正直やってみないと分からないこともあります。
例えば、本当に好きな職業に就いたとしても嫌な事や分からない事もありますし、勉強が必要だったりもします。
なので、自分がやりたい事を会社に言っていけるようにすると将来的に楽になると思います。
気持ちを押し殺して仕事をするのはあまり良くないと思いますので、そういうことも一つの判断基準であっても良いと思います。
ぜひ、いろんなことに挑戦してみてください!!

景山さん

私は、直感で今まで生きてきているんですけども、企業説明とかに行って、いいなと思ったら全部チャレンジしてみたらいいと思います。
第一印象ってそうそう変わることは無いと思うので、いいなと思ったところで内定が出たのであれば、そこで必ず良い道が開けるかなと思います。まずは色々なところに行って、自分の直感を信じてチャレンジしてみてください。

ハウジング・スタッフ株式会社(クレバリーホーム)

全国展開しているクレバリーホームに加盟。外壁にタイルを使った高級感のある住まいが特徴。2017年度年間優秀店舗賞 松江店 全国3位、2017年年間優秀企業賞 全国1位。若い社員が多く、日々、いろんなことに挑戦している会社です。

業種
建設業
住所
〒690-0011 島根県松江市東津田町453-2
電話番号
0852-67-3857
コーポレートサイト
http://www.housing-staff.co.jp/
採用情報サイト
http://www.kurashimanet.jp/job/company/289
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る