エリア情報

株式会社 みしまや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
株式会社みしまや

株式会社 みしまや

私たちは、心豊かな生活をお手伝いする楽しい店を目指しています。
松江市・雲南市・大田市でスーパーマーケット「みしまや」を営業しています。

業種
卸売業、小売業
住所
〒690-0056 島根県松江市雑賀町99番地
電話番号
0852-24-7100
コーポレートサイト
https://mishimaya.com/
採用情報サイト
http://www.kurashimanet.jp/job/company/651/

学生時代はどのような学生でしたか?

中学生のころから実家の家業である「みしまや」の経営に携わりたくて、大学の経済学部に入りました。
大学に入ってからは干物のお店でアルバイトをしました。そこでは経理の仕事から、商品開発までさせていただきましたので、小さい組織の中で色々学ぶ事ができたと思います。

 

この仕事をする前は何をしていましたか?

大学で勉強をしていると、もっと様々な勉強をしたいと思うようになり、大学院に進みました。
大学院を出てからは、みしまやの経営者になるための修行として、東京の卸売会社で2年間勤め、島根に帰って実家を継ぎました。

なぜ家業を継ごうと思いましたか?

子供のころから親を見ているととても大変そうな仕事だと思っていましたが、中学生のころから興味を持ち始めて、経済学部で勉強しようと思いました。
実は大学を選ぶこと自体はあやふやな理由で、当時やっていた大学生クイズ番組の優勝常連校のクイズ研究会にあこがれて、大学を決めました。
私が入ることになった年にその番組が終わってしまいました(笑)。趣味の部分がなくなったので勉強をするしかなくなり、大学院までいってしまったのかもしれませんね(笑)。

今就職するなら何をしますか?

今は昔と違ってインタ-ンシップ制度があるので、その制度でたくさんの企業に行くと思います。アルバイト以外の立場でいろいろな業界を見てみると、たくさんの経験ができると思います。
みしまやでは、弊社の業務や教育プログラムの見直しのいい機会にもなるので、学生インターシップ制度を導入しています。

熱中できることは何ですか?

一日でどれだけ遊べるかを挑戦しています(笑)。例えば日帰りで行って帰れる限界はどこまでかということをしています。
この前は、九州にいっておいしい昼ご飯を食べて帰るなどをしていました。
私自身はエクストリーム休日」といっています(笑)。

何か社内で工夫していることはありますか?

地域の生産者さんとの接点をより強くしようと思っています。
この地域には農水産、畜産の現場が近くにあるので、スタッフと一緒にその現場に行き、売りたい商品を選んで販売することをしています。
そうすることで、売っている側も楽しいし、お客様にもそれが伝わると思うんです。
それがみしまやにとって、いい流れになるのではないかと思っています。

どのような社内行事があるか教えて下さい。

みしまやには毎年目標があります。その目標を達成したら、スタッフのやりたいことをするようにしています。
以前は旅行をしたいとの希望があり、大阪へ行きました。
一人一人の意見や意志を尊重することが大切だと思っています。

社会的ミッションは何ですか?

今、松江市内の高齢化が進んでいます。
このような中で利益を出すのは簡単ではありませんが、松江市内の店舗を維持し、その地域のお客さんに支持して頂く事がミッションだと思っています。
その一方で、インターネット販売、宅配事業に力を入れています。この事業で買い物をすることが難しいお客様などに対応できるようにならなければいけないと感じています。

株式会社 みしまや

私たちは、心豊かな生活をお手伝いする楽しい店を目指しています。
松江市・雲南市・大田市でスーパーマーケット「みしまや」を営業しています。

業種
卸売業、小売業
住所
〒690-0056 島根県松江市雑賀町99番地
電話番号
0852-24-7100
コーポレートサイト
https://mishimaya.com/
採用情報サイト
http://www.kurashimanet.jp/job/company/651/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る