株式会社 たなべの杜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社 たなべの杜

家は、単に住むための箱ではありません。
家は、そこに住まう人の心とからだを包み、一日の緊張から解き放つ小さな杜です。
家族の誰もが、健やかな暮らしを楽しんでいただけますように。
わたしたちは、いのちの棲み家としての尊い空間づくりを大切にしています。

業種
建設業
住所
島根県松江市乃木福富町340
電話番号
0852-60-5800
コーポレートサイト
https://www.tanabenomori.com/

学生時代はどのような学生でしたか?

別段特に何か優れて何かしていたような学生時代ではなかったかなと思いますね。どちらかというとそういう建築系のことの方が結構好きだったので、模型作ったり、図面書いたりも全然好きだったので、凝ってやるようなことが多かったですね。

 

たなべの杜に入られた経緯を教えてください。

一番最初はリフォーム業界に入りました。そこから10年間リフォーム業界でやってきた中で、自分も家を持ちたいという時期があって、その時にこちらのたなべの杜での新築・リフォームがちょうどスタートするタイミングだったので、たまたまお声をかけていただいて一緒に仕事ができるということで入らせていただきました。

 

リフォームと新築で違いはありましたか?

昔やっていたリフォームの仕事と、最初は同じような感じかなと思って新築の仕事、外構・エクステリアのお仕事をしようという感じで入った、どちらかというとちょっと軽い気持ちだったと思います。ただ入ってみると、同じ建築関係の仕事なのに全く畑が違うので、、、

 

具体的にはどこが違いましたか?

具体的には、新築を求める方っていうのは若い世代の方が非常に多くて、やっぱりそこに沢山の夢を持っていたりとか、理想の暮らし方だったりイメージっていうものをすごく持っておられるんですよね。でもリフォームっていうのは元々あるものに付加価値を足して、より良くしていくということなので、まずスタート地点が全然違うんです。
元々持っているものと、これから初めて手に入れるもの、そういった面ではお客様の考えとかイメージしてるものっていうのが全く違うんだな、そこが一番私の中ではリフォームと新築の違いなんだろうなっていうのは感じましたね。

 

ちなみに、ご自身の家は?

自分の家はリフォームしたので、ただそれなりに金額はかけてやってました。当時は今の会社に入る前の話でしたので、ここは良かったなとか、ここはちょっと失敗したなとかっていうものはありました。

 

今の夢はなんですか?

自分の家をもう1つ、もう1回、やりたいというのがあります。今はいろんな経験をさせていただいて、しっかり経験を積んだ上で、将来自分の家で、1回目にできなかったこと、こうしときたかったなっていうことをぜひ2回目にチャレンジできればと。
それがひとつ私の中の目標です。

 

最後にメッセージをお願いします。

お客様と一緒に、楽しく、こだわりの家を
そして自分らしい、地域に根付いたような風土
そういったものを活かした家づくりを一緒に新しく始めたいという学生さんは
ぜひ、たなべの杜へ来てください。

株式会社 たなべの杜

家は、単に住むための箱ではありません。
家は、そこに住まう人の心とからだを包み、一日の緊張から解き放つ小さな杜です。
家族の誰もが、健やかな暮らしを楽しんでいただけますように。
わたしたちは、いのちの棲み家としての尊い空間づくりを大切にしています。

業種
建設業
住所
島根県松江市乃木福富町340
電話番号
0852-60-5800
コーポレートサイト
https://www.tanabenomori.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る